Wacomの最新のタブレットドライバを使用時、CLIP STUDIO PAINTのストロークが遅延する現象について(更新) | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

Wacomの最新のタブレットドライバを使用時、CLIP STUDIO PAINTのストロークが遅延する現象について(更新)

2015年10月16日(更新)

現象

Wacomの特定バージョンのタブレットドライバをご使用されている場合に、CLIP STUDIO PAINTでストロークが遅延するなどの現象が発生することを確認しております。

発生条件

・WacomのタブレットドライバのバージョンがV6.3.14-1である。

上記の場合に、ストロークが遅延するなどの現象が発生いたします。

回避策

<V6.3.14-1にアップデートされている方>

Wacom社より問題が修正されたドライバが提供されております。
下記のページからV6.3.15-1をご入手いただき、インストールしてご使用ください。